7月 31st, 2017年

【うおまちさんぽ】「フレップ ウオマチ」店長の梶谷義文さん

2017-07-31

「フレップ ウオマチ」店長の梶谷義文さんです!

魚町銀天街2号店となる「フレップ ウオマチ」が誕生いたしました。
1号店は「INOYA Flep」
この1号店「INOYA Flep」は昭和36年魚町3丁目に『井野屋 小倉店』として出店以来、多くのお客様に支えられ営業を続けてまいりました。
平成26年に魚町銀天街に「INOYA Flep」として移転しました。
魚町と井野屋(「フレップ ウオマチ」)の歴史は55年以上ですね!(^^)!
「フレップ ウオマチ」はミセスにお勧めのアイテムを中心にレディースファッション、バッグ、寝具、家電、宝飾、呉服を取り揃えております。
自社独自のクレジットも行っております。
ぜひお立ち寄り下さいませ。
社員一同心よりお待ちいたしております。
そんな笑顔の素敵な梶谷さんに聞いてきました!(^^)!

魚町銀天街の魅力は何ですか?

地域に密着した魚町銀天街は年間通してイベントや催しものが多く、旦過市場や小倉駅へのアクセスも抜群です。
これからも北九州一のアーケードとして魚町銀天街を盛り上げていきたいと思います。

これからの「フレップ ウオマチ」について

地域に融合した中高年女性の為のお店を目指します。
少し余裕が出てくる40代、自分の時間を大切にする50代、趣味に時間をかけたい60代、まだまだアクティヴな70代、人生を楽しみたい女性の皆様にちょっと大人の贅沢をご提案させて頂きます。
皆様に末永く愛されるお店を目指し、日々、頑張りますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。